【Django】DateField・DateTimeFieldチェックでフォーマットエラーになってしまう場合の対応方法

DjangoでDateField・DateTimeFieldのチェックがバリデーションエラーになってしまう場合の対応方法です。

事象

DateFieldの日付フォーマットチェックで、指定したフォーマット(%Y/%m/%d)で入力したが、バリデーションチェックでエラーになる。

原因

Djangoの日付チェックで使用される「DATE_INPUT_FORMATS」に「’%Y/%m/%d’」が無いのが原因。

対処方法

プロジェクトの「setting.py」に設定を追加して対処します。

「DATE_INPUT_FORMATS」以外に、「DATETIME_INPUT_FORMATS」も「%Y/%m/%d」でバリデーションエラーにならないように設定。